素朴な疑問特集

素朴な疑問特集とは!?


素朴な疑問とは、お客様と普段、電話やお会いして会話をしている中で出てくる素朴な疑問です。会話の中に出てくる素朴な疑問ですので回答も会話的に書いています。会話から出てくる素朴な疑問はお客様の職業によって「そういう視点で見ているのか」と思う事もあります。素朴な疑問はスケールヘリとは関係ないHAJIMEがやっている事や私たちスタッフについてなど本当に多種多様です。
HAJIME-FACTORYの制作関連についての良くある質問はFAQからご覧ください。
素朴な疑問特集は、素朴な疑問があれば随時増やしていきます。




ブログには同じお客さんが登場する事が多いですね。


そうですね~!基本顔出しや写真掲載がOKのお客様の方が少ないのでブログに登場するお客様はHAJIME-FACTORYのFAN TEAMの方が多いです。
初めて来房されるお客様をパシパシ写真撮影する訳にはいきませんしHAJIMEへご依頼されるお客様の多くは職業柄、顔出しNGの方が多いので殆どブログなどの記事にはしてません。打ち合わせやご相談なども含め来房されたお客様を撮影し掲載する事も殆どありません。




ホームページやブログに制作中のスケールは、あまり掲載しないのですか?


基本的にカスタムスケールヘリの制作中写真などは掲載してないです・・・ 制作は毎日していますし記録用の写真は撮影していますが、その中で掲載可能と判断したスケールは一部掲載する事もありますが殆ど掲載していないです・・・ カスタムスケールヘリの場合、同じ機種や同じタイプのカスタムスケールヘリもあり、ご依頼者同士の関係もありますので・・・ また航空機関連会社からの依頼や映像関係企業からの依頼など企業からの依頼は掲載してません。掲載NGのスケールヘリも意外に多いです。 また、組込調整のスケールヘリの場合も完成後に掲載する事もあります。 制作中の写真などをSNSなどへのオープンすると色々とありますので(^-^;




FacebookでHAJIME-FACTORYとSCALE HAJIMEと二つありますが何故ですか?


ですよね!同じ内容の記事が多いので何故個人ページとFacebookページと分けているのかと思いますよね(^-^; 非常に単純な事なのですがホームページのシステム上、FacebookシステムをTOPページに入れる事が出来るのは個人ページでは無理なんですよ!Facebookページでは無いとホームページに入れる事が出来ないんです!
多分、システム的な問題だと思うのですが・・・気にしないでください^m^




ところで写真撮影上手いですよね!どこの一眼ですか?


ありがとうございます♪
そう言って頂けると嬉しいです(^-^)
情熱と拘りで制作したスケールヘリを最大限そのまま写し出してやり、そのヘリが持つ本当の姿を出してやるのも私の責任です。 もちろん、実物以上の撮影は出来ませんが少しでも見ている方々に伝わりスケールヘリの格好良さや魅力、醍醐味や臨場感を少しでも出したいと思います。 私たちにとってスケールヘリは一般的にいう商品とか物では無く実機と同じ魅力があります。「飛ばす」事もラジコンスケールヘリの魅力ですが「見る」事も魅力です。 例えばジオラマやショーウィンドウと一緒で単品をただ単に置いておくより、その物が持つ背景やストーリーと一緒にディスプレイすることにより本当の姿や魅力を出してやることが出来ます。HAJIME-FACTORYにとっても、ご依頼者にとってもスケールヘリは「物」や「商品」ではありません。撮影も制作も同じ情熱と拘りを持ってます。 以前、HAJIMEに取材に来られたプロのカメラマンからも「専門に任せているのかと思ってました」と言われた時は嬉しかったですね~♪ 撮影する姿見たら引きますよ!地面に這いつくばったり色んな姿勢で撮影してますので^m^
カメラは一眼では無い普通のデジタルスチルカメラです(笑 いいカメラ欲しいですね(笑




Webサイトや動画撮影や編集など専門に頼んでるのですか?


Webサイト(ホームページ)も動画撮影、編集なども全てうちで(HAJIME)でやってます。専門に任すと思ったような表現は出来ませんしスピードも遅くなります。自分たちで出来る事が全て自分たちでやってます。
スケールヘリを知っているからこそ、また情熱があるからこそ表現出来る事も多いです。もちろん、全て製作すると言うのは大変ですよ。専門知識がある訳でも無いので作成しながら学んでいってます。
素人作成と感じないように頑張ってます(笑




工房は、なぜ加古川市(兵庫県)なのですか?


ここの工房は以前、ガラス加工会社が入ってましたが、その会社の方を個人的に知っており移転するので、どうですか?と声が掛かったのもあります。ちょうど探していた時にタイミング良く話が入ってきたのもあります。
それと、制作工房ですので目の前でフライト調整などが出来る場所が必要でしたので、そう言った意味でもスケールヘリ制作工房とすればベストな環境でした。
タイミングと縁が大きいかもしれません。




世界で最大のヘリコプターって何でしょう?


という素朴な質問がありましたのでご紹介したいと思います。 現在生産されているヘリコプターにおいて世界最重を誇るのはMi-26(NATOコードネーム:Halo"ヘイロー")は、ソビエト連邦/ロシアの軍、民間用大型輸送ヘリコプターです。Mi-26は世界初の8枚翼を持つヘリコプターです。
世界のヘリコプターの大きさが分かる資料を添付しておきます。
画像を大きく見るには「右クリック」「新しいタブで画像を開く」で大きく見る事ができます。




ホームページはハジメさんで作成しているようですが何故、専門家に頼まないのですか・・・大変ですよね!


なるほど・・・単純な理由からです。 それは、頭にあるイメージを形に出来る専門家(ホームページ制作会社)が無いからです。もちろん、ホームページを作成するには、ある程度の知識とレイアウトやデザインや写真加工など様々な作業が伴い時間も掛かりますが本当に情熱を持って拘ってスケールヘリを知ってヘリコプターを知っている会社が無いからです。 ある訳ないですよね(笑 だから出来ることは全て自分たちでやってます(^^)





​素朴な疑問特集は随時追加してます。

CONTACT US

​スケールヘリの制作、カスタム制作などスケールヘリ制作
に関する事はご遠慮なくお問い合わせください。
​お問い合わせや、ご来房予約は下のメールフォームをご利用ください。
​お問い合わせフォーム
​ご来房予約フォーム

Hajime factory 

Hyougo-Factory

 

Yahatachou Nomura

614-20

Kakogawashi, 675-1202

Hyougokenn, Japan

ハジメファクトリー 

兵庫工房
675-1202
兵庫県加古川市八幡町野村
614-20

 

HAJIME-FACTORY

#rc #rcheli #rchelicopter #heli #helicopter #scalefuselage  #scale #fuselage #FUNKEY  #550size #600size #700size #JetRanger  #Kit #realistic #fly #forsale #helibody #airservice #ems #parcel #hk #hongkong  #rcshop #jettechmodels #Airwolf #bell222 #belluh-1 #bell212 #bell412 #ec-145 #ec-135 #ec145 #ec135 #japan #エアーウルフ #hirobo #futaba #jr #ah-1 #ah-64 #ah-1z #ah-1s #ah-1w #a109 #uh-60 #uh-1 #uh-60k #ah-6 #md500 #mh-6 #vario helicopter #vario scale #vario #roban #roban scale #roban heli #hs-model #bell206 #jet"ranger