top of page
  • 執筆者の写真HAJIME-FACTORY

ALIGN 850MX と EGODRIFT 4525HS 検証

ALIGN 850MXとEGODRIFT 4525HSのモーターについて、数名のお客さんからの同じような問い合わせがありましたので検証してみました。



今回の比較テストの条件は


1,同じメカニックス(機体)、メカ、バッテリー、ローター!

2,同じ日で同じ外気温!

3,同じセッティング!

4,5分間のホバリングのみの結果!


という条件でテストしてみました。


テスト使ったメカニックス(ヘリコプター)の構成は


●スケールヘリコプター専用メカニックス 800サイズ テールアップ仕様

●FUTABA BLS253

●FUTABA BLS276SV

●FUTABA CGY750

●HOBBYWING PLATINUM 130A-HV

●22.2V 5100mAh×2

●DY PRODUCT 左回転用 準対称翼


検証動画を撮影してますので、結果も含めてご覧ください。



まずは、ALIGN 850MX 490KV




次に、モーターをEGODRIFT 4525HS 470KVに交換し1時間ヘリコプターを休ませてから同じく5分間ホバリングしました。




検証結果


ALIGN 850MX

バッテリー残量63%

モーター温度46.9℃(最高値)(非接触温度計測定)

アンプ温度34.3℃(最高値)(非接触温度計測定)


EGODRIFT 4525HS

バッテリー残量71%

モーター温度37.6℃(最高値)(非接触温度計測定)

アンプ温度32.8℃(最高値)(非接触温度計測定)


ALIGNもEGODRIFTも良いモーターですが検証結果はEGODRIFTがトータル的に良い結果です。

また、温度や燃費の他にモーター音やトルク感そして効率もEGODRIFTの方が優秀です。


ただ、ALIGNの850MXも他のモーターに比べ発熱は低くトルクもありますので決して悪いモーターではありません。 EGODRIFTと比較した場合はEGODRIFTに軍配が上がりますがT-REX700スーパーコンボに同梱されている魅力なども含めユーザーの選択だと思います。


また、今回のテストはスケールヘリコプター専用のメカニックスなのでT-REX700などのヘリコプターに搭載した場合は、今回の検証結果よりもモーター温度、静音性、燃費は良い結果になります。 温度測定は非接触温度計での測定になりますので参考程度に捉えてください。

閲覧数:232回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page