HIGH QUALITY

SCALE

FUSELAGE

HELI

High quality fuselage

製造元は20年以上の歴史があるボディ製造企業で多くのOEM(別ブランド)を製造してきました。

他社塗装完成スケールボディに比べ高品質のグラスボディ、高度なグラス成形技術、原型(実機)に近いスタイルとディテール形状などスケールボディ製造企業として優れた技術を持っている会社です。

CEOのLun氏は自身がエアークラフト選手として優れたラジコンフライヤーであり多くの実績を残してきた選手です。

​ヘリコプタースケールボディ以外にもスケール飛行機、ジェット飛行機、グライダーなども多く(OEM)製造しています。

20年以上グラスファイバースケールボディを製造してきたファクトリーの品質と技術!そして、随所に拘りがある!
​それを知れば選ぶ理由がわかる!

HIGH QUALITY SCALE FUSELAGE

スケールボディ製造20年のファクトリーが拘るボディ

実機に拘る

原型(実機)に近い形状で設計されてます。

スケールは、この実機の原型を可能な限り再現出来ている事が重要です。

そして、汎用性があるきた機体(Mechanics)を搭載するスケールボディは胴体のフロント部分とテール部分のバランス、胴体の高さや幅の形状も限られます。

その限られた範囲の中でいかに実機の形状とバランスまたディテールを再現出来ているかもスケールボディを選ぶ上で重要な部分です。

実機の形状に近いか遠いかで全体のシルエットと満足感が変わります。

塗装に拘る

優れた塗装技術とは「エッジ部分の丁寧さ」「色分けのシャープさ」「塗装の厚みが均等」「滲みが少ない」「クリアー層が薄い」などがあります。量産品でありがちなグラス品質や流れ作業の粗さをカバーする為にエッジがハッキリしないほどのクリアー層を厚くする塗装では無い。
グラス品質や製造技術はクリアー層を剥がせばハッキリ分かります。
塗装の仕上がりでスケールボディの品質が分かります。

ディテールに拘る

「排気マフラーの形状」「ドアパネル形状」「ステップ」「エンジンフード」「ダクト」「尾翼形状」「ハッチライン」「ドア形状やウィンドウの形状と大きさ」など全てにおいて実機の形状や位置など非常に良く再現されてます。

​またボディラインや滑らかな部分やエッジ部分などのディテールも綺麗でメリハリがあるため、ボディ全体のスタイルに実機感があり数多くある塗装完成のスケールボディメーカーの中でも高品質なボディです。

ボディ剛性と品質に拘る

ボディ全体の中で剛性が必要な窓枠など開口部分にはカーボン繊維のロービングで補強されてます。

また、グラス品質も良く剛性もありボディ成形技術も丁寧で優れているためボディ全体の剛性も高いです。塗装やクリアー層で剛性を高めるのでは無くグラスの品質、厚さ、成形方法、同枠で剛性を高めています。

剛性があるボディはホバリング時に、座りの良い安定したホバリングが可能で上空フライトにおいては、送信機の舵に対して素直にフライトが可能です。

​構造に拘る

スケールヘリのスタイルを損なわいような構造で設計されています。

分割ラインやドア形状またテール接合部分なども拘った設計です。

テールとボディを接合する部分は胴体内部からネジ止め工法を採用している為、スケールヘリのディテールを損ないません。またAS350は上部カバーの形状でテールの一部をカバーする拘り設計です。
​可能な限り分割ラインが分からないような設計でスケールボディとしての完成度は高い。

コックピット付属

塗装完成、量産品には少ないコックピットやチェアが付属されてます。
キットなので組立塗装は必要ですがスケールファンにとってコックピットやチェアがあると言うのは嬉しい付属品です。

​コックピットパーツは組立が必要なキットです。

ウィンドウパーツ

全てのウィンドウパーツが付属しています。
これは、他社ボディを所有されている方はご存知だと思いますが、フロント、キャビン部分、小窓なども含め全てのウィンドウパーツが付属しているメーカーは少ないです。しかも、単なる板では無く、成形されたウィンドウパーツです。

​しかもシーリングまで付属してます。

このウィンドウパーツはボディ成形と同じく原型が必要で全てのウィンドウを製造する為にはコストと手間が掛かります。その為、殆どの塗装完成の量産品は板パネルもしくはフロントのみしか付属していません。

ディテールアップパーツ

ホイストやワイヤーカッターまたアンテナ、ピトー管、ワイパーなどのディテールアップパーツも付属しています。

単に付いているというパーツでは無く、実機に付属するパーツのディテールを、しっかり再現されてます。
このあたりもスケールヘリ製造業としての拘りを感じます。

ウッドパーツ

土台や同枠、補強などのウッドパーツもボディに合わせ専用設計のレーザーでカットされてます。また、木材の厚みもあり、付属しているだけで意味をなさないウッドパーツではありません。
 

全パーツ付属

「ボディ本体」「各部ドア」「全ウィンドウ」「ランディング」「ディテールアップパーツ」「コックピット(インストゥルメントパネル&チェア)「レーザー加工木製台座」「窓用シーリング」「補強パーツ」「固定パーツ」​「ネジ類」など全てのパーツが付属しています。

​また、破損した場合、パーツ単位でオーダーも可能。

詳細マニュアル

全てのキットに写真で丁寧に組立手順、加工説明などのマニュアルが付属します。

写真で説明するマニュアルは時間と手間が掛かりますが、塗装完成のスケールボディキットで、ここまで丁寧に説明されているマニュアルは少ないです。

​このあたりも拘りを感じます。

窓(透明)パーツに拘る

透明感のあるクリアーパーツで成形されてます。

他社メーカーに採用されているスモークウィンドウはフロントから内部の機体(Mechanics)が見えスケール感を損なう為に採用されていますが、FUN スケールヘリにはコックピットやチェアが付属しているので透明なウィンドウパーツで構成されています。

透明ウィンドウとコックピットの採用で実機感が格段にアップします。​

​製品(スケールボディ)のラインナップ

Agusta A109(AW109SP)

Fuselage 700size

•  Length    1700mm
•  Width      313mm
•  Height     390mm   
•  Weight    1800g

スケールボディ・ウィンドウパーツ、ランディングギヤ付属・専用ワイパー付属、専用アンテナ類付属・ガラスモール用ゴム付属・コックピット付属・シート付属、​木製土台、同枠、補強キット付属